• TEL:045-530-4817 受付時間  平日9:30~19:30

神奈川県横浜市|診療予約|ファミリア歯科

定期検診されてますか!?

こんにちは

 

ファミリア歯科の菅原です。

 

 

 


 

 

スタッフが、ボードの更新をしてくれました(T ^ T)

 

 


 

今回のテーマは、定期検診です!

 

定期検診の効果については、以前のブログにも記載させて頂きましたが、アブラハムソン先生の30年間のデータを見ていくと、3ヶ月に一度の定期検診を受けられていた方の歯の喪失(失ってしまった)の割合は、患者さん1人あたりで、約1本程度でした。

 

すごい効果です!

 

まだまだ、広まっていない歯科の定期検診

 

早くにはじめて、歯を長持ちさせましょう!!

 

虫歯ゼロ!歯周病ゼロ!目指しましょう!

 

 

 

今回もスタッフに感謝です(T ^ T)

 

院長頑張ります!!

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

お口の中の代表的な病気は、虫歯と歯周病の2つです。

 

どちらも、虫歯の菌、歯周病の菌、細菌感染、感染症により引き起こされる病気です。

 

感染に関しては、コントロールが第一です。

 

一度発症してしまうと、自然に治癒することは少ないです。

 

そのため、コントロールが大事になってまいります。

 

今ある病気を治して行くことも大事ですが、

 

歯医者として、本当にやらなければいけないことは、虫歯や歯周病をなくすことだと思っています。

 

まずは、ファミリア歯科に通っていただいている患者さま。

 

そしてそのご家族。

 

いつかは、市が尾から、虫歯、歯周病なくしたいです。

 

 


海外と日本の予防意識の違い

「悪くなってから歯医者に行く」のが当たり前とされてきた日本と比べ、歯科先進国と呼ばれる欧米諸国では、古くから「予防のために歯医者に行く」という意識が浸透していました。この予防意識の差は、年齢を重ねてからの歯の残存数に比例しています。

予防意識と歯の残存数の比較
 
  • スウェーデン
  • スウェーデン
  • アメリカ
  • アメリカ
  • イギリス
  • イギリス
  • 日本
  • 日本
定期検診の習慣が
ある人の割合
90% 80% 70% 2%
80歳時点での
歯の残存数
20本 17本 15本 8本

この表を見れば、予防のために定期検診に通っていると、80歳になっても天然歯を多く残せていることが一目瞭然です。年齢を重ねても自分の歯を使って不自由なく食事や会話ができ、楽しんで暮らせることはとても大きな幸せとなります。20年後、30年後、40年後の自分のために、今のうちから予防意識を高めましょう。

                 (当院ホームページより転載)

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

東急田園都市線 市が尾駅 西口 歩道橋おりてすぐ ファミリア歯科

虫歯、歯周病 なくしましょう!!

Save your teeth!!

まずはお口の中のチェックから!

 

 

ご予約随時受付中です。

045−530−4817

まで、お電話ください。

 


 

スタッフ一同心よりお待ちしております!!

 

歯周病学会認定医  歯学博士 

昭和大学歯学部高齢者歯科兼任講師

菅原 孝

  • 〒225-0004 神奈川県横浜市青葉区市ケ尾町1169-5
  • TEL: 045-530-4817

診療時間

 

 

当院のコンセプトにあります

「スカンジナビアンアプローチ」とは、

 

徹底的なプラークコントロールを中心とした、非外科処置、正確な外科処置、そして必要に応じた抗菌薬の応用

 

徹底的な歯磨きを行った上で、虫歯や、歯周病の治療をしていきましょうという考えです。

文字にすると簡単ですが、実践は大変です!

頑張りましょう!!