• TEL:045-530-4817 受付時間  平日9:30~19:30

神奈川県横浜市|診療予約|ファミリア歯科

「歯医者さんに遊びに行く」という感覚を身につけさせてあげましょう

「歯医者さんに遊びに行く」という感覚を身につけさせてあげましょう

大切なのは、小さい頃から歯医者に親しんでおくこと。こちらでは、市が尾の歯医者「ファミリア歯科」が、お子さまを歯医者嫌いにしないためのポイントについてご紹介します。歯科診療は避けて通れないもの。親御様の配慮によって、お子さまの歯科通院通いをスムーズにしてあげましょう。

歯科医院選びのポイント

お子様を「歯医者嫌い」にしてしまうかどうかは、最初の医院選びも重要な要素になります。選ぶときには、次のポイントに注意しましょう。

【ポイント1】
説明は丁寧で
わかりやすいか?
【ポイント2】
お子様とスタッフの
相性はどうか?
【ポイント3】
院内は清潔に
保たれているか?
【ポイント1】説明は丁寧でわかりやすいか? 【ポイント2】お子様とスタッフの相性はどうか? 【ポイント3】院内は清潔に保たれているか?
親御様にはもちろん、お子さまにもわかるように丁寧に説明してくれますか? 子どもの扱い方への慣れやこちらの希望を聞いてくれる姿勢があるかどうかも、重要なポイントです。 お子さまがストレスなく通院するためには、歯科医師やスタッフとの相性も大切です。お子さまの表情や振る舞い、先生とのやり取りなどを見て決めましょう。 お子さまはいろんな場所を触るので、院内が清潔でなくては安心してまかせられません。清掃状況など、細部まで配慮が行き届いているか確認しましょう。

お母様、お父様が気をつける7つのポイント

お母様やお父様の何気ない言動が、お子さまを歯医者嫌いにしてしまう原因になってしまうことがあります。日ごろから、次のポイントに注意してみましょう。

【ポイント1】
歯医者を脅し文句に
使わない
【ポイント1】歯医者を脅し文句に使わない 「悪いことをしたら歯医者に連れて行くよ」などと、脅し文句に使わないでください。「歯医者=怖い場所」だという印象がついてしまいます。
【ポイント2】
「診てもらうだけ」などと
ウソをつかない
【ポイント2】「診てもらうだけ」などとウソをつかない 「今日は診てもらうだけ」「痛いことはしないよ」などと、正しくないことをいわないでください。お子さまはだまされたと思い、歯医者に悪いイメージがついてしまいます。
【ポイント3】
歯医者に行くことを
事前に伝えておく
【ポイント3】歯医者に行くことを事前に伝えておく お子さまにも心の準備が必要です。数日前から「この日は歯医者に行こうね」と、きちんと伝えておいてください。
【ポイント4】
歯医者では、まず
親御様がリラックスして
【ポイント4】歯医者では、まず親御様がリラックスして お子さまの歯科治療には親御様も緊張するもの。しかしその緊張はすぐお子さまに伝わります。まずは親御様がリラックスして、お子さまを安心させてあげてください。
【ポイント5】
いつも機嫌のよい
時間帯に予約を
【ポイント5】いつも機嫌のよい時間帯に予約を お腹がすいたり眠くなったりすると、お子さまは治療を嫌がってしまいます。いつもお昼寝をしている時間やおやつの時間などは避け、機嫌のよい時間にご予約ください。
【ポイント6】
「痛くない?」と
聞かない
【ポイント6】「痛くない?」と聞かない 治療中にお子さまが心配になっても、「痛くない?」とは聞かないでください。「痛い」という言葉に反応して、がまんできなくなってしまうことがあります。
【ポイント7】
治療後には
たくさんほめてあげる
【ポイント7】治療後にはたくさんほめてあげる もし治療中に泣いてしまったとしても「よくがんばったね」「えらかったね」などと、たくさんほめてあげてください。お子さまに自信がつき、次の治療も頑張れるようになります。

当院ではキッズスペースをご用意しています

市が尾駅近くの歯医者「ファミリア歯科」では、治療を受けられるお子様はもちろん、お母様やご兄弟について来られた小さなお子さまにも自由に使っていただけるキッズスペースをご用意しています。

デパートにあるような広いキッズスペースには、おもちゃや絵本などをたくさん取りそろえており、待ち時間にも退屈せずに過ごしていただけます。広いので、お子さまが複数いても安全。スタッフの目の届くところで遊んでもらうので、親御様が診療される際も安心です。お子さまには、「歯医者さんに遊びに行く」という感覚で通院していただければと思っています。

【おやつタイムを工夫しましょう】

【おやつタイムを工夫しましょう】

小さなお子さまは、まだ一度にたくさんの量のご飯を食べることができません。そのため、「おやつも大切な食事の1回」と考え、与えるものを工夫することが必要になります。たとえば栄養面を考えた場合、野菜や果物、チーズなどもいいでしょう。虫歯や肥満を防ぐには、チョコレートやスナック菓子などばかりにならないよう注意が必要です。最近では、キシリトール入りのおやつもたくさんあります。「おやつ」の概念を見直し、お子さまの健康を考えたものを選んであげましょう。

ファミリア歯科の診療予約はこちらから